SEARCHGAITとは

 SEARCHGAITとは、歩行を中心とする運動の質を評価し、これをもとに運動機能や制御機能の状態を把握する目的で開発された解析エンジンです。 動作の結果生じる加速度が加速度センサーによって記録され、これらが検査終了後、数理学的手法を用いて自動的にPC上で解析されます。 腰に携帯電話ほどの計測器を装着するだけですから、簡便かつ非侵襲に日常動作の中で運動徴候を評価することが可能で、 さらに24時間以上の長期間連続記録を行うことも出来ます。

現在、次の2つのプログラムが開発されています。
1)歩行動作に支障を来す種々の疾患を対象にして歩行周期,歩行率,歩行速度,歩行動作の力強さなどを定量化するもので、手軽に歩様の評価を行うことが可能です。このプログラムは専用モーションレコーダーとセットで歩行分析計になっています。詳しくは医療関係者向け専用サイトをご覧ください。
2)上記1)のプログラムをベースに、パーキンソン病患者を対象に無動・動作緩慢や歩様の日内変動について定量化する試みがなされています。パーキンソン病の運動障害の程度や薬効をより詳細に把握することを目標としています。このサイトでは、SEARCHGAITの有用性に着目したいくつかの検討についてご紹介していきます。

 
0

NEWS

0